【大阪限定】白内障手術navi

白内障手術の症例豊富な
クリニック・病院を調査

白内障手術は今後の人生の快適さを左右する重要なもの。ただ紹介された、近所だったからといった理由ではなく、症例数が豊富な病院・クリニックを選ぶのが正解
当サイトでは大阪で白内障手術に力をいれている眼科をご紹介!クリニックごとに治療方法も異なる為、まずは電話で手術内容の詳細を伺ってみるのはいかがでしょうか。

公開日: |更新日:

あなたの希望・症状に合わせて選ぶ
白内障手術の症例豊富な
大阪の病院・クリニック

自分に合った「理想の視界」
にこだわりたいなら

南大阪アイクリニック

対応レンズ
  • 保険適用レンズ
  • 自由診療の単焦点レンズ
  • 自由診療の多焦点レンズ
白内障手術の年間症例数

2020年の症例数約700件

予約方法

web予約可能

施術例が多いクリニックで
治療を受けたいなら

多根記念眼科病院

対応レンズ
  • 保険適用レンズ
  • 自由診療の単焦点レンズ
  • 自由診療の多焦点レンズ
白内障手術の年間症例数

2016年の症例数約2800件

予約方法

直接病院の受付へ

網膜剥離など
目の手術歴があるなら

堺市立総合医療センター

対応レンズ
  • 保険適用レンズ
  • 自由診療の単焦点レンズ
  • 自由診療の多焦点レンズ
白内障手術の年間症例数

2020年の症例数約1,000件

予約方法

直接病院の受付へ

※自分に合った「理想の視界」にこだわりたいなら:2021年3月5日時点で「保険適用」「選定療養」「自由診療」すべてに対応し、尚且つレーザー手術が受けられる大阪の眼科を選定。
※施術例が多いクリニックで治療を受けたいなら:2021年3月5日時点で調査した大阪の眼科の中で、年間症例数が最も多い病院を選定。
※網膜剥離など目の手術歴があるなら:2021年3月5日時点で調査した大阪の総合病院の中で、白内障含む眼科の手術年間症例数が最も多いものを選定。

白内障手術を受ける
病院・クリニックの選び方

白内障手術について、「なんとなく総合病院病院がよさそうだから…」と選ぶ方もいらっしゃいます。ですが病院とクリニックの違いは病床数でしかありません。白内障手術の技術レベルは、病院・クリニックといった規模で変わるものではありません
網膜剥離やその他の重篤な疾患をお持ちの場合は、入院設備が充実した「病院」を選ぶのが無難です。ですがそれ以外の場合は、その病院・クリニックがいかに白内障手術を専門的に扱っているかを考えるべきです。
白内障手術はそれ以降の人生の「視界」を決定するものです。本当に自分の希望通りの視界が手に入るのか、しっかりと見極めたうえで治療をうける必要があります。
ここでは白内障手術を受ける前に知っておくべき、病院・クリニック選びのヒントを解説します。

いま注目のレーザー機器による白内障手術が受けられるか

一口に白内障手術と言っても、その手法は大きく2つに分けられます。いままで一般的であった医師が自らの手で執刀する超音波手術、そして新たに注目を集めているレーザー機器による手術です。まずはそれぞれの違いを見ていきましょう。

治療の正確性 合併症のリスク 治療の痛み
超音波手術 医師の技術による 約1%
※1
麻酔の有無による
レーザー手術 コンピューター制御のため高い 1%以下
※2
麻酔の有無による

※1:参考元:厚生科学研究補助金「科学的根拠(evidence)に基づく白内障診療ガイドラインの策定に関する研究」
※2:参考元:Roberts HW et al. J Cataract Refract Surg. 2019 Jan;45(1):11-20.

白内障のレーザー機器による手術のメリットは、医師の技術によらない正確性にあります。コンピューター制御された施術を行うことで、手による執刀で起こる微細なズレが格段に少なく、より正確にレンズを固定できます。検査で導き出した、1人ひとりに合った位置、角度、深さに切開できるため、より理想的な状態を提供できるように努めることが可能です。

合併症についても、超音波の手術と比較して少ないとの研究結果があります(※1、※2)。

ただしレーザー機器による手術は自由診療の範囲となるため、保険適用の費用での治療はできません。

新しい治療法であるため、大阪府内でも導入しているクリニック・病院が限定されているのが現状です。レーザー機器による手術をすでに導入しているのは、白内障手術に力を入れている証拠とも言えるため、保険適用の手術を希望する場合でも病院選びの候補として、注目してみると良いでしょう。

自分に合ったレンズや手術方法が選択できるか

白内障手術は目の角膜を切開して、にごった水晶体を取り出し、代わりに眼内レンズを挿入するものです。どのようなレンズを挿入するかによって、手術後にどういった視界になるのかが決まります。もちろん費用や手術方法にもにも差が出てきますので、しっかりと医師と相談して選ぶのが正解です。

そもそもの選択肢が広い方が、自分に合ったレンズ・治療が見つかりやすいもの。病院・クリニック選びの際は最低限「単焦点レンズ」「多焦点レンズ」に対応しているのか、調べておくと良いでしょう。

単焦点レンズ
単焦点レンズ
  • ピントが合う距離が1点のため、近くか遠くかを選択する必要がある
  • 1点を鮮明な画質で見ることができる
  • 治療後のハローグレア(光への過敏な反応)が起こりにくい
  • 色の濃淡の判別がしやすい
  • レーザー手術を選択した場合、自由診療になる
多焦点レンズ
多焦点レンズ
  • ピントが合う距離が多数あるため、遠くも近くも見える
  • 眼鏡を外した生活が期待できる
  • 治療後のハローグレアが起こりやすい
  • 色の濃淡の判別が少々しづらい
  • 見え方になれるまでに時間がかかる

単焦点レンズよりも多焦点レンズのほうが優れていると考えられがちですが、必ずしもそうだとは言い切れません。よく車を運転する方や、手元をじっくりと見るような仕事 ・趣味をお持ちの方などは、単焦点レンズのほうが快適に過ごせる可能性もあります。

また、手術が保険適用になるか、自由診療になるか、もしくは選定療養になるかは、単焦点か多焦点か、多焦点ならどの種類を選ぶかだけではなく、手術方法の選択によっても異なります。

単焦点レンズ 多焦点レンズ
(認可あり)
多焦点レンズ
(認可なし)
超音波手術 保険適用
※1割負担で約1.5万円~
治療費:保険適用
レンズ代:自費
※選定療養になる
治療費:自費
レンズ代:自費
レーザー手術 自由診療
※約30万円~
治療費:保険もしくは自費
レンズ代:自費
※医療機関によって異なる
治療費:自費
レンズ代:自費

保険適用だから単焦点、なんとなく良さそうだから多焦点レンズ…といった選び方はせずに、ご自身の希望する治療費や日常生活を正確に把握し、レンズや手術方法のメリット・デメリットの両方を解説してくれるような病院・クリニックを選ぶようにしましょう。

その他に注目したい
眼科選びのポイント

乱視矯正・多焦点レンズ
を扱っているか

ひと口に白内障の患者さんと言っても、1人ひとりの症状はもちろん、理想とする「視界」も異なります。その視界を実現するために重要なのはレンズの選択です。複数のレンズを扱っているかは、病院・クリニックの白内障手術への取り組み方やレベルを知るポイントとなります。
特に注目したいのは乱視矯正レンズと多焦点レンズ。乱視のある患者さんならば、当然乱視矯正レンズでの対応が必要です。また、細かい見え方を調整するには多焦点レンズを用いる必要もあるでしょう。
もし乱視矯正レンズと多焦点レンズを選択しない場合でも、そうった幅広いニーズに対応できる病院・クリニックであるかは、指標のひとつとなります。

多角的な検査の
重要性

白内障手術はレンズをただ埋め込めば良いのではなく、1人ひとりの症状や角膜の状態・大きさ深さなどを見極めて対応をする必要があります。
白内障手術の前には、角膜や水晶体の位置を正確に把握する検査が行われます。ですが1種類の検査では微細なズレが生じる可能性があります。より正確な、その人に合った手術のためには、様々な検査機器を使用して、多角的に割り出す必要があります。
どのような検査機器を導入しているのか、何種類の検査を行うのかなど、事前に確認をしておくと良いですね。

カウンセリングに力を
入れているか

患者さんの「理想の視界」を重視する医師は、カウンセリングにも力を入れる傾向にあります。
前述の通り白内障手術はその後の人生の「視界」を決めるものです。ただ単純に、裸眼で遠くが見られるようになれば良いというものではなく、自分がよく見る距離が鮮明か、手元と遠方のどちらを見る必要があるのかなど、日常生活を想定した上で手術を受ける必要があります。
時間をかけてじっくりとカウンセリングをすることで、どんなレンズを選ぶべきか、どの度数を入れるべきかなど、機械的な検査だけでは見えてこない部分まで追求できるのです。

希望・症状に合わせて選んだ病院・クリニックを
より詳しく解説します

南大阪アイクリニック

南大阪アイクリニックのHP

引用元:南大阪アイクリニックHP
(http://www.shoyokai.or.jp/)

自分に合った「理想の視界」にこだわるなら

眼科治療の中でも白内障手術に特化した体制を敷いている南大阪アイクリニック。1人ひとり異なる「理想の視界」を実現することに注力し、多数のレンズ、多角的な検査、時間をかけたヒアリング、そしてレーザー機器による精密な手術を行っています。
完全予約制かつ診察や手術、ダウンタイムの待機時間など個室で過ごせるため、他の患者さんと顔を合わせることなく、ゆっくりと治療を受けられるのも魅力です。

  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

検査の内容

  • ARGOS(旧VERION)

    白内障手術の精度と再現性を高めるシステム。測定モジュールで角膜屈折力と軸の測定、眼表面の特徴を把握します。

  • ORA SYSTEM

    屈折情報を術中リアルタイムに提供できる装置で、医師のより精度の高い手術をサポートします。

  • 光眼軸長測定装置

    目の一番表面にある角膜の頂点から、目の奥にある網膜までの長さを測定することで、手術時に挿入する眼内レンズの度数を求められる装置です。

  • 光干渉断層計装置(OCT)

    眼底検査の結果、緑内障や加齢黄斑変性などが疑われる場合の診断、治療効果判定などに使用される装置です。

  • 前眼部OCT CASIA2

    非接触で目の表面(角膜)から内面(水晶体)までを、3次元撮影が可能な最新式の検査装置。従来の検査装置では観察が困難な混濁症例の場合でも、撮影および観察が可能です。

白内障手術について

カウンセリングのこだわり

カウンセリング専任の看護師と医師の2回体制で、1~1.5時間かけて行われます。
現状の悩みや希望はもちろん、普段どのような生活をしているか、テレビの距離はどれくらいか、読書は好きかなど、細かいところまで聞き取りをすることで、患者さん1人ひとりの理想の視界を導き出し、共有しています。

施術のこだわり

レーザー白内障手術に力をいれています。手術時に必要となる角膜切開・前嚢切開・水晶体分割といった工程を、患者さん1人ひとりに合わせプログラムを行い、コンピューター制御で精密な施術を実施。カウンセリングで決めた「理想の視界」を追及できます。

口コミ評価

近代的な設備と
先生・スタッフの丁寧な対応で安心

近代的な設備もさることながら、スタッフも親切で、先生の診察も丁寧。明確に説明してくれるため、十分な回答を得られ安心した。気になる点も気軽に相談できる。その上スムーズに診てもらえて助かった。
引用元:Google(https://goo.gl/maps/7pLgZk3f6MYMTVtw7

新しくきれいな院内で
新しい機器による手術

院内、新しくきれいです。先生は若く、いろいろな技術の進歩に努めておられ、新しい機械が用意されています。 2階ではありますが、エレベーターもあります。1階には眼鏡屋があります。コンタクトも扱っています。特定の曜日は女医先生がおられました。
引用元:EPARKクリニック・病院(https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/41106/tab/8/

包み隠さずに説明をしてもらえました

手術の経過検査に行きましたが、包み隠さずに説明してもらえました。予め聞きたいことを準備してお聞きしましたが、全て答えて下さいました。受付・看護士共に明るく親しみやすく、緊張感を和らげてくれます。笑顔は本当に素敵ですよ。
引用元:Google(https://goo.gl/maps/mx1QLSeLsprhYLWL9

予約方法

web予約可能

基本情報

住所 大阪府泉南郡熊取町大久保北3丁目174-6
アクセス 阪和線「熊取駅」より徒歩10分
診療時間 9:30~12:30、14:30~17:30(木曜午後、土曜午後、日曜は休診)
電話番号 072-453-1750

多根記念眼科病院

多根記念眼科病院HP

引用元:多根記念眼科病院HP
(http://tanemem.com/user/about.html)

施術例が多いクリニックで治療を受けたい

大阪市西区にある多根記念眼科病院は、2021年3月現在、医師が30名以上、看護師が40名以上、視能訓練士などその他のスタッフを加えると、総勢150名以上が勤務をする大病院です。
白内障手術の症例数は2021年2月時点で調査した状況では、当サイト掲載クリニックの中でも随一の数字を誇っています。

  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

検査の内容

  • VERION

    白内障手術の精度と再現性を高めるシステム。測定モジュールで角膜屈折力と軸の測定、眼表面の特徴を把握します。

  • ORA SYSTEM

    屈折情報を術中リアルタイムに提供できる装置で、医師のより精度の高い手術をサポートします

  • iDesign iLASIK

    最大1,257ヶ所もの測定ポイントを瞳孔内の直径7mmの範囲に設置し、低次収差(近視・遠視・乱視)と高次収差(微細な光のゆがみ)を精密に解析します。

白内障手術について

カウンセリングのこだわり

多焦点眼内レンズを挿入できるか、もしくは挿入する眼内レンズ種類を決めるために、患者さんの見え方の不満、以前の見え方、ライフスタイル、眼鏡の使い方などを聞き取ります。

施術のこだわり

自由診療は随時5種類以上を用意しているなど、白内障手術には力を入れています。
近年ではレーシックや角膜移植などの手術に使用されているフェムト秒レーザーの技術を白内障手術にも応用し、精密性の高い手術を実現しています。

口コミ評価

担当医もスタッフも
優しく丁寧に対応してくれた

多焦点眼内レンズを選択し、2泊3日の入院でした。通院中から看護師さんや担当の先生方も優しく丁寧に対応してくださり、また退院日には洗髪のサービスもあり有難かったです。
引用元:caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/1270001340/reviews

白内障手術の評判通りのクリニックでした

眼科専門病院だけあって、先生たちはすごいです。また、治験もおこなっており、新しい治療にも積極的におこなっているようでした。
参照元:QLIFE(https://www.qlife.jp/nurse_kuchikomi_detail_9018_190

またお世話になりたいと思える病院です

姉の付き添いでこの病院に行きました。とにかく人気の病院で待ち時間はかなり長いですが、スタッフも多く、親切に診てくださります。先生方も優しく、またこの病院でお世話になりたいと思いたくなります。
引用元:病院なび(https://byoinnavi.jp/clinic/53235/reviews

予約方法

直接病院の受付へ

基本情報

住所 大阪府大阪市西区境川1-1-39
アクセス JR環状線または地下鉄鶴見緑地線「大正駅」より徒歩8分
診療時間 8:30~11:00、13:30~15:30(土曜午後、日祝は休診)
電話番号 06-6581-5800

堺市立総合医療センター

堺市立総合医療センターHP

引用元:堺市立総合医療センターHP
(https://www.sakai-city-hospital.jp/)

網膜剥離など目の手術歴があるなら

正確な診断と適切な治療を行なうためにさまざまな検査機器、治療装置を取りそろえている堺市立総合医療センターのアイセンター。地域住民の目の健康を守り、自身の目で見る幸せを感じてもらいたいというのが願いです。
それを実現するため医療設備を充実させ、2020年には約1,000件の白内障手術を含む眼科の外科手術を実施しています。

  • 保険適用

検査の内容

  • 超音波白内障手術器械「センチュリオン」

    手術中の眼の状態を自動的にモニタリングし、眼内圧の変動を抑えて手術の安全性と効率性を向上させます。

  • 手術顕微鏡「Lunera」

    世界的にも定評のある手術顕微鏡で、精密な手術操作をサポートして完成度の高い手術を実現します。

白内障手術について

カウンセリングのこだわり

すべての患者さんの権利と人格を尊重し、安心・安全で心の通う医療を提供することがモットー。白内障手術においても患者さんの選択肢を狭めることのないよう、メリットだけでなくデメリットも伝えることを徹底しています。

施術のこだわり

2018年には次世代の白内障手術装置といわれるアルコン社のセンチュリオン・ビジョンシステムを導入しました。これによって白内障手術の正確性と効率性が向上し、質の高い白内障手術を安定して実施できるようになっています。

予約方法

直接病院の受付へ

基本情報

住所 大阪府堺市西区家原寺町1-1-1
アクセス JR阪和線「津久野駅」より徒歩5分
診療時間 8:15~11:00(土日祝は休診)
電話番号 072-272-1199

【PR】大阪で見つけた
白内障手術の今

早い場合には40歳代から始まり、50歳代で8.4%、60歳代で約40%、70歳以上になると80%以上の人に見つかるといわれる白内障。その白内障の治療手術は、年々進歩を続けています。
大阪でも新しい検査機器や手術方法を取り入れるクリニックは増加傾向にあります。いま注目を集めるレーザー機器による白内障手術に力を入れるクリニックを調査しました。
参考元:NHK(https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_220.html

大阪の白内障手術の基本事項

大阪での白内障手術の相場

白内障手術の費用は、まず保険適用か保険適用外の自由診療かで大きく異なります。2021年3月時点で当サイト編集部が独自調査したところ、保険適用の場合は、1割負担の方なら片目15,000~20,000円前後、3割負担の方なら45,000~60,000円前後が相場でした。
自由診療の場合は、選択するレンズや治療方法によって片目300,000~800,000円と大きく異なります。ご自身の症状や経済状況によって、どのような治療を選ぶべきか、しっかりと医師に相談するようにしましょう。

日帰り手術と
入院による手術

白内障手術には日帰りと入院の2つのパターンがありますが、治療の内容に大きな違いはありません
日帰り手術は年齢が比較的若く、体力に自信があり、他に大きな病気や疾患を持っていない方に適用されます。これらに当てはまらない場合も、慣れない入院で余計に体調を崩す心配がある際は、日帰りの選択肢もあります。
高齢の方や、一人暮らしで身の回りのことを自分で行う必要のある方、糖尿病や高血圧などの基礎疾患のある方は、入院での手術が推奨されます。

白内障手術の
メリットとデメリット

手術にかかる時間は10~20分(※)で快適な視力を取り戻せることが、白内障手術の最大のメリットです。加えて、再発の心配がないこと、眼内レンズの種類によって遠視や近視、乱視といった屈折異常も矯正できるのも強みといえるでしょう。

その一方で、デメリットやリスクもゼロではありません。手術では目のピントを合わせる役割を持つ水晶体を取り除くので、ピント調節機能は失われます。また、手術による痛みや炎症が生じる可能性や、レンズの位置がずれる屈折誤差や再手術のリスクもあることを理解しておかなければなりません。

※参照元:白内障手術のすべて
(https://www.hakunaisholab.or.jp/cataract-operation/operation/)

白内障手術が
できる人・できない人

白内障で生活に支障が出ているようなら、少しでも早く手術を受けることが勧められます。特に、眼鏡を使用していない人が急に視力低下をきたした場合や、強いまぶしさを感じるようになった場合などは手術を検討したほうがいいでしょう。

ただし、すべての白内障患者さんが手術できるわけではありません。白内障以外の目の病気を併発している場合は、クリニックによっては手術を断られることがあります。また、症状の進行が重度の場合もリスクが高くなるため、手術が困難になってしまいます。

白内障手術を受ける際の注意点

白内障手術の進歩は目覚ましく、現在ではそのほとんどが日帰りかつ短時間(10~20分)で受けられるようになりました。とはいっても、手術を受ける際には注意しなければならないことがいくつかあります。手術前は目に負担をかけない、手術の直後は飲酒や入浴、車の運転に制限がある、そういったことを医師の指示に従って守らなければなりません。
また、片目のみを手術する場合はレンズの選択に注意が必要です。もう片方の手術予定も考慮してレンズを選択できるよう、事前に医師としっかり相談することが大切です。

白内障手術の保険適用について

白内障の手術を受けるにあたり「手術費用が気になる」という人は多いでしょう。白内障手術の場合、眼内レンズの種類と手術法によって「保険適用」と「保険適用外(自由診療)」費用に何十倍もの差額が発生します。できるだけ出費を抑えて白内障手術を受けたいのであれば、保険適用の手術を実施している医療機関を探しましょう。
こちらでは大阪エリアで保険適用の白内障手術を行っているクリニックをピックアップしています。クリニックの特徴や保険適用のクリニック選びのポイントなども併せて紹介します。

白内障手術の土日診療について

お仕事や個人的な事情により、土曜日や日曜日に診療や手術を受けたいと希望する人たちは一定数いるはず。幸い大都市圏である大阪には、その要望に対応できるクリニックがいくつもあります。
こちらでは土曜や日曜日に白内障の手術を受けられるクリニックの紹介と、そのクリニックがどのような眼内レンズに対応しているか、医師のプロフィールやクリニック概要といった情報をまとめています。医療機関を選ぶポイントも併せて紹介しているので参考にしてください。

白内障手術の日帰りについて

白内障手術は患者さんへの負担が少ない手術です。手術の所要時間は15分前後と短く、医療機器や手術テクニックの進化によって術後の合併症が起こりにくくなったため、術後はリカバリールームなどで安静にしたら眼帯や保護メガネをして帰宅できるケースが大多数です。ただし既往症をお持ちの人や高齢の人などは1日だけ入院したほうがベターな場合もあります。
こちらでは日帰り手術の向き不向き、白内障手術当日の流れ、術後に気をつけたいこと、日帰り手術ができるクリニックを紹介しています。

[大阪編]白内障手術に
名医は存在するのか?

日本では白内障手術専門の資格は存在しませんが、公益財団法人日本眼科学会が認定した「日本眼科学会専門医」という資格はあります。この資格は医師の国家試験に合格して臨床研修修了登録証を保有しているのが前提で、さらに所定の基幹施設で研修カリキュラムを経て日本専門医機構眼科専門医認定試験に合格した人だけが得られる資格です。
医師プロフィールに「日本眼科学会専門医」という記載があれば、眼科医療領域に明るく、白内障に関しても専門的な診察眼と手術ができるという判断材料になるでしょう。

[大阪版]白内障手術の実績は?

近年、日本国内で白内障の手術は毎年100万件以上行われています。大都市圏の大阪府は高齢者が多く、医療施設も充実しているため白内障の手術件数の実績件数が多いエリアのひとつ。
2020年4月から2021年3月の統計を見ると、大阪労災病院、近畿大学病院、多根記念眼科病院では年間1,000件以上の手術実績を持っています。300件から1000件/年までの実績のある病院も31施設あり、白内障の医療機関選びに困ることはありません。ひとつめの医療機関の診察で気になる点があれば、他の医療機関でセカンドオピニオンを得るという選択肢もあります。

【エリア別】大阪府内で白内障手術が
受けられる病院・クリニック一覧

大阪府内で白内障の治療や手術に力を入れている病院・クリニックを紹介します。記載しているレンズの種類については、HPに掲載があるかで判断しています。

大阪市で白内障手術が受けられる病院・クリニック

  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

超音波乳化吸引法を使用した白内障手術を行う坪井眼科。傷口の小ささ、合併症リスクの低さなどが特徴です。手術器械を幾度も新しい世代のタイプに入れ替えるなど、患者さんの負担の少ない手術を心掛けています。

所在地
大阪市西区北堀江1-3-2 Being四ツ橋ビル3F
アクセス
大阪メトロ四ツ橋線「四ツ橋駅」6番出口すぐ
電話
06-6538-4644
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

50年以上にもわたる白内障日帰り手術の実績を持つ柴眼科医院。大幅な増築とリニューアル、手術機器の一新等によって手法が進化し、合併症リスクの低い1.8mmの極々小切開手術が可能となっています。

所在地
大阪府大阪市旭区清水3-1-14
アクセス
京急本線「千林駅」より徒歩8分
電話
06-6954-3914
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

レーシックなどに使用されるフェムト秒レーザーの応用によって、コンピューター制御下で精密性の高い白内障手術を提供する多根記念眼科病院。顕微鏡を使用した小切開手術をリラックスしながら受けられます。

所在地
大阪府大阪市西区境川1-1-39
アクセス
JR環状線または地下鉄鶴見緑地線「大正駅」より徒歩8分
電話
06-6581-5800
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

日帰り手術センターを完備している市立貝塚病院。高齢の患者さんでも無理のない姿勢で座りやすい眼科手術用のリクライニングベッドや手術後のリカバリールームなど、患者さんの目線で設備を整えています。

所在地
大阪府貝塚市堀3丁目10-20
アクセス
南海本線「貝塚駅」より徒歩10分
電話
072-422-5865
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

2019年には白内障手術を700例以上行ったフジモト眼科。小さな傷口で手術が可能な眼内レンズのほか、遠近両用の多焦点眼内レンズを認可当初からいち早く導入しています。院内すべてのエリアがバリアフリーなので、車いすの患者さんも安心です。

所在地
大阪府大阪市北区天神橋6-6-4 2F
アクセス
地下鉄「天満橋筋六丁目駅」12番出口より徒歩1分
電話
06-6351-1880
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

すべての白内障手術でメスを使わずレーザーで行なう先進会眼科。従来のように医師の技術に大きく左右されない、精密かつハイスピードなレーザー手術で、目の負担と合併症のリスクを抑えています。

所在地
大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F
アクセス
JR「大阪駅」より徒歩7分
電話
0120-049-113
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

レンズ度数の誤差を最小限に抑えるための新しい眼軸長測定装置を用いた、小切開の日帰り白内障手術を行う松本眼科。手術室は無菌室、手術後は完全個室のリカバリールーム兼ビデオルームと設備も充実しています。

所在地
大阪市西成区岸里1-1-4
アクセス
南海本線「天下茶屋駅」より徒歩1分
電話
06-6616-7534
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

高度な立体画像技術やソフトウェアとレーザーシステムによる白内障手術を行う西眼科病院。すでに白内障手術を受けて従来の単焦点眼内レンズを入れている場合でも追加で挿入できる多焦点眼内レンズ「アドオン」にも対応しています。

所在地
大阪府大阪市東成区中道4-14-26
アクセス
JR大阪環状線「玉造駅」北出口より徒歩8分
電話
0120-489-242
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

大学病院や総合病院で豊富な経験を積んできた院長が、実績のある医療機器を用いて白内障手術をおこなううえの眼科。クリーンルームや深紫外線LEDを用いた空間除菌消臭装置など、患者さんの感染リスク軽減にも力を入れています。

所在地
大阪府大阪市旭区中宮3-17-25 コモドガーデン山一1F
アクセス
大阪メトロ谷町線「千林大宮駅」2番出口より徒歩7分
電話
06-6958-1192
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

開業に至るまで豊富な眼科手術の経験を持つ院長の、日帰り白内障手術が受けられるたかおか眼科クリニック。多焦点眼内レンズのラインナップも豊富で、ライフスタイルに合わせて提案してくれます。

所在地
大阪府大阪市住吉区南住吉1丁目4-7 メディカルセンター長居2F
アクセス
JR「長居駅」西口、地下鉄御堂筋線「長居駅」5番出口より徒歩8分
電話
06-6608-1000

他のエリアのクリニックを詳しく見る

堺市で白内障手術が
受けられる病院・クリニック

  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

高度な検査機器や手術設備を整えるとともに、手術前の不安を取り払うために時間をかけて治療内容を説明してくれるさだ眼科。白内障の手術を受けた後に視界の濁りなどがおこる「後発白内障」のレーザー治療にも対応しています。

所在地
大阪府堺市西区菱木1-2229-2 萬崎クリニックモール1F
アクセス
JR阪和線「鳳駅」よりタクシー10分
電話
072-260-0812
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

日帰り白内障手術では、特に痛みの軽減を重視して診断機器や手術設備を整えているはぜ眼科。会話もできるのでリラックスして手術を受けられるでしょう。身体の状態や白内障の度合いによっては、入院可能な近隣の医療機関を紹介してくれます。

所在地
大阪府堺市西区津久野町1-20-7
アクセス
JR阪和線「津久野駅」より徒歩5分
電話
072-272-8880
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

日帰り眼科手術で月平均130件もの実績があるひのうえ眼科。手術時間を約5~10分程度と短くし、身体の負担の軽減を目指しています。設備は常に更新を重ねており、コロナ禍において、オゾン発生装置など院内感染対策にも力を入れています。

所在地
大阪府松原市天美東8-1-23
アクセス
近鉄南大阪線「河内天美駅」より徒歩2分
電話
072-337-8186
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

十分な説明と患者さんの理解を重視して日帰り白内障手術を行う山田眼科医院。技術と設備が整っているだけでなく、パステル調の内装で落ち着ける雰囲気にするなど、患者さんがリラックスできる配慮もされています。

所在地
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4-254-1
アクセス
JR阪和線「百舌鳥駅」より徒歩2分
電話
072-246-8866
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

開業前は地域基幹病院の眼科部長として、年間数百件の日帰り手術を手がけてきた院長が白内障手術に自ら執刀してくれるけい眼科クリニック。無理強いはせず、何より患者さんの意向を尊重した治療を目指しています。

所在地
大阪府堺市西区鳳東町1-7-30
アクセス
JR阪和線「鳳駅」より徒歩1分
電話
072-272-1201
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

白内障手術において、日帰り、一泊入院どちらにも対応可能な堺市立総合医療センター。年間約1,000件の眼科手術を手掛け、2018年には次世代の白内障手術装置といわれるアルコン社のシステムを導入するなど、より質の高い白内障手術を目指しています。

所在地
大阪府堺市西区家原寺町1-1-1
アクセス
JR阪和線「津久野駅」より徒歩5分
電話
072-272-1199

東大阪市で白内障手術が
受けられる病院・クリニック

  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

日帰り白内障手術に対応しているつじかわ眼科。患者さんの要望や生活スタイルを考慮して、その人に合う治療を提案します。屈折矯正手術の経験者である院長が在籍しており、手術に関する疑問点や不安などを相談できます。

所在地
大阪府東大阪市小阪本町1-4-1 河内小阪駅南商業ビル2F
アクセス
近鉄奈良線「河内小阪駅」南側すぐ
電話
06-6748-0101
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

手術用にクリーンルームが設備されている荒本おいだ眼科。空気中の細菌やカビの感染を防ぐフィルターを導入しています。手術用の顕微鏡を使用することで傷口を小さく、開腹を早く行います。

所在地
大阪府東大阪市荒本北2-2-4
アクセス
近鉄けいはんな線「荒本駅」より徒歩1分
電話
06-4308-5781
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

白内障の日帰り手術は10分程度で終わらせるふじもと眼科クリニック。患者さんの不安を軽減することを目指し、手術前の説明は時間をかけて行います。常に患者さんに寄り添い、安心して手術が受けられるような環境づくりを心掛けています。

所在地
大阪府東大阪市吉田7-3-7
アクセス
近鉄奈良線「東花園駅」より徒歩3分
電話
072-960-1500
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術にも対応している岡本眼科。地域医療を支えてきたクリニックを先代から継承した院長は、患者さんの気持ちに寄り添った医療を心掛けています。

所在地
大阪府東大阪市御厨南2-2-24
アクセス
近鉄奈良線「八戸ノ里駅」より徒歩5分
電話
06-6788-3808

枚方市で白内障手術が
受けられる病院・クリニック

  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

極小切開による日帰り白内障手術を行うこうやま眼科。傷口の大きさをわずか2mmに抑えます。患者さんとのヒアリングを通して、数ある眼内レンズの中からライフスタイルに合ったレンズを提案します。

所在地
大阪府枚方市宮之阪3-6-31 宮之阪駅前ビル2F
アクセス
京阪交野線「宮之阪駅」すぐ
電話
072-805-3270
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

院長が出張手術を行なうことが可能な南眼科。日帰り白内障手術では入院は不要なので早く社会復帰をしたい方におススメです。手術機器や設備が充実しており、手術時は麻酔の専門医師も同席します。

所在地
大阪府枚方市渚南町24-12
アクセス
京阪本線「御殿山駅」より徒歩4分
電話
072-807-3412
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

日帰り白内障手術に対応しているゆう眼科。手術時は担当医以外にも看護師、視能訓練士などのスタッフがサポートします。眼科専門医が患者さんとカウンセリングを行い、その人に合った眼内レンズを提案します。

所在地
大阪府枚方市津田西町2-33-3 オカモトビル1F
アクセス
JR学研都市線「津田駅」より徒歩5分
電話
072-807-7831

豊中市で白内障手術が
受けられる病院・クリニック

  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

バリアフリーな建物でエレベーターが設置されている高島眼科。大学病院講師や中核病院医長の経験を持つ院長のもと、患者さんに合った治療法を提案します。手術だけでなく術後の管理にも力を入れています。

所在地
大阪府豊中市中桜塚2-20-12 田中ビル2F
アクセス
阪急宝塚本線「岡町駅」より徒歩6分
電話
06-4865-5311
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

手術の技術だけでなく患者さんに対する対応に定評があるさかがみ眼科。駅から徒歩一分で、院内の内装は心が安らぐように暖色で統一されています。白内障をはじめとする様々な眼科疾患に幅広く対応しています。

所在地
大阪府大阪市淀川区東三国5丁目1-3 クカワビル3F
アクセス
地下鉄御堂筋線「東三国駅」より徒歩1分
電話
06-6335-4136‎
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

大規模病院と連携し手術担当医が出張して手術を行なうことができる木村眼科医院。定期検診にも力を入れており、早期発見・早期治療を目指しています。現在の院長は2代目で、地域医療に貢献しています。

所在地
大阪府豊中市中桜塚1-7-1
アクセス
阪急電鉄宝塚本線「岡町駅」より徒歩2分
電話
06-6852-5986‎

高槻市で白内障手術が
受けられる病院・クリニック

  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

患者さんの身体的負担が少なく、合併症のリスクも低い白内障手術を実践しているおおしま眼科クリニック。加齢以外の原因による白内障手術も得意とし、角膜混濁眼の白内障に対する手術方法の開発では世界的にも高い評価を受けています。

所在地
大阪府高槻市西冠1-12-8
アクセス
JR「高槻駅」南出口より高槻市営バス「西冠」下車、徒歩3分
電話
072-676-8900
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

眼科専門医2名体制による安全性の高い日帰り白内障手術が特長の中田眼科。手術の傷口は通常の半分以下という小切開無縫合白内障手術の実績が豊富なクリニックで、眼内レンズの誤差を最小限に抑えるための術前検査も徹底しています。

所在地
大阪府高槻市栄町4-15-6
アクセス
JR「摂津富田駅」よりタクシー10分
電話
072-690-6262
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

スタンダードな白内障レンズから遠近両用のプレミアムレンズまで、さまざまな眼内レンズのラインナップを取りそろえているにしがき眼科。多焦点白内障日帰り手術の先進医療認定施設として、質の高い眼科医療に取り組んでいます。

所在地
大阪府高槻市芥川町2-14-21 サージュビル本館2F
アクセス
JR「高槻駅」より徒歩5分
電話
072-681-5150

岸和田市で白内障手術が
受けられる病院・クリニック

  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

40年にわたって地域に根ざした眼科医療を提供してきた坂東眼科。身体への負担が少ない白内障手術にこだわり、高度な検査・手術機器やリカバリールームの設置など、技術面はもちろんハード面でも充実の診療体制を整えています。

所在地
大阪府岸和田市春木若松町15-3
アクセス
南海本線「春木駅」難波方面出口すぐ(正面ローソン裏手)
電話
072-438-6054
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

身体的・経済的な負担の少ない日帰りでの白内障手術が受けられる楠部眼科医院。視能訓練士をはじめとした眼科専門スタッフの体制が充実しているのも同院の特徴で、患者さんの疑問や不安に対して親切丁寧に応じています。

所在地
大阪府岸和田市野田町1-7-15
アクセス
南海本線「岸和田駅」より徒歩4分
電話
072-422-0816
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

長く地元住民の健康を守り続けてきた岸和田市民病院。眼科としては患者さん一人ひとりに向き合う丁寧な診療を心がけています。総合病院の強みを活かし、持病のある患者さんには全身の状態を考慮した上で白内障手術を行います。

所在地
大阪府岸和田市額原町1001
アクセス
JR阪和線「下松駅」より徒歩6分
電話
072-445-1000
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

白内障をはじめとした多くの眼疾患に対する日帰り手術を手がける林眼科医院。患者さん一人ひとりに向き合って手術を行ないたいという思いから、1日あたりの手術件数を制限する「スローサージェリー」を導入。個別性の高い診療が特徴です。

所在地
大阪府岸和田市沼町18-1 川長ビル1F-2
アクセス
南海電車「岸和田駅」より徒歩5分
電話
072-422-0802

その他のエリアで白内障手術が受けられる病院・クリニック

  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

患者さんの希望と生活の質の向上を第一に考えた白内障治療を提供する府中アイセンター。難易度の高い白内障手術も積極的に手がけています。レーザー白内障手術装置を導入するなど、安全性・確実性の高い手術を目指した取り組みを行なっているのも特徴です。

所在地
大阪府和泉市肥子町1-10-17
アクセス
JR阪和線「和泉府中駅」西口より徒歩1分
電話
0725-90-5123
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

フェムトセカンドレーザー白内障手術などを駆使した眼科医療を多くの患者さんに届けている南大阪アイクリニック。高水準かつ高精度な医療を目指しています患者さんのライフスタイルについても細やかなヒアリングを行ない、一人ひとりに合った白内障手術を提案するクリニックです。

所在地
大阪府泉南郡熊取町大久保北3-174-6
アクセス
阪和線「熊取駅」より徒歩10分
電話
072-453-1750
  • 保険適用

※公式HP上では自由診療、選定療養の有無が確認できませんでした。

さまざまな原因による白内障に対応し、日常生活に支障をきたすような白内障には手術を勧めている森脇眼科。その際には丁寧な診察と十分なインフォームドコンセントを行い、患者さんの理解を得て治療をスムーズに進めることを心がけています。

所在地
大阪府泉佐野市俵屋316-1
アクセス
南海本線「泉佐野駅」より徒歩10分
電話
072-469-0720
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

治療を受けた患者さんが一生裸眼で過ごせることをモットーに、細やかにカスタマイズされた白内障手術を提供するあい眼科クリニック。角膜形状解析装置による厳密な術前検査と妥協のないレンズ選択により、術後30年は視力を落とさないことを目指しています。

所在地
大阪府泉北郡忠岡町馬瀬3-4-1
アクセス
南海本線「忠岡駅」より徒歩8分
電話
0725-22-8180
  • 保険適用
  • 選定療養
  • 自由診療

難治白内障の手術を得意とする顧問医師など、経験豊富なベテランドクターによる日帰り白内障手術を受けられる医療法人佳辰会 泉佐野おかざきクリニック。高血圧や糖尿病などの持病を持つ患者さんでも、内科医師との連携で術前検査を行なうので安心です。

所在地
大阪府泉佐野市鶴原1-2-20 ふたつ星ビル4F
アクセス
南海本線「鶴原駅」より徒歩1分
電話
072-493-2020